logo
ご利用に当たっては、こちらの利用規約に同意していただく必要があります。同意いただけた場合は以下の登録フォームに必要事項を入力してください。メールアドレスなどの個人情報を入力していただく必要はありません。すべて無料でご利用いただけます。入力後、最下部の「プレビューを表示」をクリックすると、入力ミスがなければ設定した内容でプレビューを表示します。エラーがある場合は修正して再度「プレビューを表示」をクリックしてください。プレビューに問題がなければ、「コードを取得する」をクリックしてください。貼り付けコードが表示されますので、コピーして表示させたいページに貼り付けます。
※コードにはJavaScript、もしくはインラインフレームを使用します。
※JavaScriptで設置する場合は設置ページに適応されるスタイルが反映されるので各自でスタイルを記述する必要があります。
※インラインフレームで設置する場合は、CSSテンプレートから選択するか、オリジナルのCSSを適用することができます。
こちらの設置サンプルからも簡単に設定を取り込むことが可能です。

基本の設定

RSSの配信元によってはこれらの設定が反映されない場合があります。

カテゴリーの選択

※設置するページに最も近いカテゴリーを選択してください。

※アダルトサイトは登録できません。アダルトサイトでご利用になりたい場合は、こちらのアダルトサイト専用フォームからご登録ください。
※カテゴリーは表示される広告の種類に反映されます。実際のサイトの内容とかけ離れたカテゴリーを選択されますと配信停止の対象となるのでご注意ください。

設置方法の選択

※JavaScript、もしくはiframeが選択できます。
  JavaScriptで設置する場合チェック(チェック無しはインラインフレームになります)。
JavaScriptとインラインフレームの違い
インラインフレーム
・簡易デザインであるテンプレートの設定が可能。
・オリジナルのCSSを適用する際は別にアップロードする必要有り。
・表示エリアの高さが固定(CSSで指定する必要有り)
JavaScript
・自由にスタイルの記述が可能(設置ページのスタイルが反映されます)。
・表示エリアの高さが自動で調節。
・簡易デザインであるテンプレートの設定が不可。
※スタイルのクラス名についてはこちらをご覧ください。

設置するサイトのドメイン

※リファラーが正しく取得されないと表示できません。

※設置ページではなく、ドメインをhttp://から入力してください。
例:http://abc.com/def.htmlに設置の場合、「http://acb.com/」と入力。
※最後は「/」で終わること。
※ドメインがディレクトリ型のブログなどはサブディレクトリまで入力してください。
例:アメブロの場合「http://ameblo.jp/サブディレクトリ/」まで入力。
「http://ameblo.jp/」等は不可。
※サブディレクトリを含む同一ドメインに設置できるのは1つまでです。違反した場合、停止対象となりますのでご注意ください。

登録するRSSフィード

※最大5個まで登録可能です。
RSS1:
RSS2:
RSS3:
RSS4:
RSS5:

RSSフィード毎のマーク

※RSS毎に記事の先頭にマークをつけることができます(番号に対応したRSSが登録されていない場合は無効となります)。
RSS1:
RSS2:
RSS3:
RSS4:
RSS5:
広告用:
※画像を使用しない場合、「<div class="mark_01">お好きな名称</div>」のように入力します。 テンプレートのCSSで使用できるスタイルは、
mark_01
mark_02
mark_03
mark_04
mark_05
mark_06
の6種類です(クラスをmark_01~06に置き換えてください)。
※オリジナルのCSSを使用する場合は、CSSの記述に合わせて入力してください。
※ご自身でアップされた画像を使用することもできます。「<img src="画像までのフルパス" width="幅" height="高さ">」のように入力します。

記事の並び順

 新着順に並び替える   取得順(登録順)に並び替える

各RSS毎の表示記事数

新しいものから記事
※配信元によってはこれ以下になる場合もあります。
※総記事数は原則、(登録RSS×表示記事数)+広告となります。

タイトルの文字数制限

タイトルの文字以上を省略する  ※空白は全文表示
※タイトルを全て省略することはできません。0とした場合は全文表示となります。

本文の文字数制限

本文の文字以上を省略する  ※空白は全文表示
※本文を省略する場合は以下の「表示内容の設定」で指定してください。
※0にした場合は省略されずに全文表示となります。
※配信元が制限している場合は空白でも全文表示できないことがあります。

新着マークの設定

 デフォルト画像を使用する  new
 テキストを使用する(<div class="mark_new">NEW!</div>)  
NEW!

 新着マークを表示しない
 オリジナルを使用する  タグもしくは画像URL:
新着マークを表示する時間  時間以内に更新された記事

日付の表示形式


y=年 m=月 d=日 H=時 M=分 S=秒として表示形式を入力してください。
例:(y年m月d日 H時M分S秒)

文字コード

  ※通常は変更する必要はありません。
※文字化けする場合は他の文字コードをお試しください。

画像の設定

画像を表示しない場合は設定の必要はありません。

表示画像サイズ

width(幅)= px  height(高さ)= px
※幅、高さのいずれか一方を入力した場合、未入力側は同比率で拡大縮小されます(奨励)。
※幅、高さの両方が空白の場合、オリジナルサイズで表示します。

取得する画像サイズの制限

最小サイズ  width(幅)= px もしくは height(高さ)= px以下の画像は取得しない
最大サイズ  width(幅)= px もしくは height(高さ)= px以上の画像は取得しない
※表示を制限したい画像サイズを入力してください(必要なければ空白)。
※表示されるのは制限以外の最初の画像(拡張子がgif jpeg jpg png)となります。

代替画像の指定

※画像が取得できない場合の代替画像を指定します(「テキストのみ」は無効)。
 代替画像を使用しない(画像なし)
 デフォルトの代替画像を使用する(幅:150px 高さ:112px)
 オリジナルの代替画像を使用する  画像URL:

表示内容の設定

タイトル、本文、画像など表示する内容を設定します。簡易設定に加え、上級者向けにオリジナルタグの設定も可能です。

表示種類

 画像とテキスト   画像のみ   テキストのみ
 「画像のみ」の設定で画像を隙間なく配置する場合はチェックします
※テキストは「タイトル」「本文」「日付等のデータ」を含めます。

本文の表示

 本文を表示する   本文を表示しない
※上記で「画像のみ」の場合は設定の必要はありません。

HTMLのカスタマイズ

オリジナルのファイルをご用意いただくことで、タグをカスタマイズすることが可能です。
ファイルのURL:
※オリジナルのファイルを利用する場合、上記の設定は無効となります。
※タグのカスタマイズの方法はこちらを参考にしてください。

スタイルシート(CSS)の設定

主にレイアウトとデザインを設定します。オリジナルのCSSをご利用いただくことも可能です。
「JavaScriptで設置する」をチェックした場合、この項目は反映されません。

レイアウトの設定

 本文が画像を回り込む   本文が画像を回り込まない
※表示種類が「画像とテキスト」の場合のみ有効です。

CSSテンプレート(カラー指定)

 明背景1  背景   タイトル   本文   リンク   リンクオンマウス 
 明背景2  背景   タイトル   本文   リンク   リンクオンマウス 
 明背景3  背景   タイトル   本文   リンク   リンクオンマウス 
 暗背景1  背景   タイトル   本文   リンク   リンクオンマウス 
 暗背景2  背景   タイトル   本文   リンク   リンクオンマウス 

オリジナルCSSの適用

オリジナルのCSSを使用する場合は、アップ先のURLを入力してください。
ファイルのURL:
※オリジナルCSSを使用すると上記の設定は反映されなくなります。
※オリジナルCSSの作成についてはこちらをご覧ください。
すべての入力を終えたら以下の「プレビューを表示」をクリックしてください。入力ミスがなければプレビューを表示します。
※プレビューを表示しないと、コードの取得はできません。



ご不明な点や設定が上手くいかない場合は、以下からお問い合わせください。
メールでお問い合わせいただいたくと返信にお時間がかかる場合があります。できるだけ掲示板をご利用ください。

掲示板で質問する